いざという時の心得

もしも、ある日突然自分がEDになってしまったら何をしたらよいと思いますか?このページではEDになってしまった際の、対処や心構えを紹介していきたいと思います。

① 正しい知識を身につけよう

すでに紹介したようにEDの原因はとても複雑で様々なものがあります。まずは自分がなぜEDになってしまったのかを知りましょう。原因が分かるだけで、心因性のEDには効果があるのです。

② パートナーに打ち明けてみよう

大抵の女性はパートナーがEDになってしまった場合には治療に協力しようと思っているそうです。その理由としては『二人の問題だから』『パートナーとして当然』などかなり心強いものです。

恥ずかしい、どうやって治療していいかわからない、治らないかもしれないので不安…などEDになってしまった時は少なからず不安を感じるものです。

一番、身近なパートナーに相談することで安心感も出来ますし、お互いの絆がより一層強くなるのです。私の場合は、彼女に打ち明けていたので一緒に通院をしてくれていましたが、ただ一緒にいてくれるだけでとても心強く絶対に治してやる!という気持ちになりました。もし出来るようであればパートナーに協力を頼むのは絶対におすすめだと思います。

③ カウンセリングに行ってみよう

EDではないかという自己診断を下したのであれば、とにかくED専門クリニックのカウンセリングを受けてみましょう。

自分で原因の目星がついているのであれば、すべて打ち明けてみましょう。思ったよりも簡単に治ってしまったと感じることも多いそうです。

EDを治すコツは、一人で悩まない、信頼できるパートナーやクリニックに医師の力を借りることができればそれだけ治療も早くなるのです。