EDの諸症状

EDと一口にいってもその症状は、軽度なものから重度なものまで様々ですまずは、EDで悩んでいる方の症状を列挙してみたいと思います。

  • 朝立ちや、自慰行為の際には勃起することが出来るが、セックスの場面では失敗することが多い
  • 途中で硬度がなくなり、中折れと呼ばれる状態になってしまう
  • 勃起に対して自信がなくなっている
  • 性欲はあるけれど、性的興奮があっても勃起しない
  • 勃起はするが十分な硬度がない
  • 勃起しても持続することが出来ない

などが主な症状であり、クリニックに寄せられる相談の中では多いものだと思います。勃起しないことだけがEDではなく、ちゃんと勃起するかどうかに対して不安感を感じたりセックス恐怖症のようになってしまうこともEDの一種であると言えるのです。

まずは自分の症状を見極め、なぜEDとなってしまったのか原因を探ることが治療の第一歩であるのです。

EDの原因とは?

先ほど挙げた症状は、全て以下の3つに振り分けることができます。

  1. 心因性の要因
  2. 器質性の要因
  3. 心因性、器質性の混合要因

しかし、どのような原因のEDであっても必ず治療方法はあるのです。精神的な原因のEDにはED治療薬の投薬治療に併せて、精神安定剤などが処方されることもあり高い効果が表れるそうです。

また、老化や生活習慣が原因でもED治療薬によって改善効果が期待できるのです。

もちろん、外科手術が必要な場合や効果の出にくい人もいるでしょうが、かなりのED患者の方はクリニックでの治療を選び、しっかりとした効果を実感しているようです。